大阪に本社を置く通信事業者で長年インフラ構築にたずさわってきた53歳男性のオススメクラウド

私がオススメするのはさくらのクラウドです。
私は30年以上、サーバや汎用機をはじめとするインフラ構築業務にたずさわってきました。
時代の流れと共に、色々な技術やハードウェアを見て驚くこともありました。
その中でもさくらのクラウドはTOP3に入るほどの衝撃でした。

専用サーバやデータセンターをレンタルするのに比べて10分の1以下の値段にもかかわらず、スペックはおおよそ5倍。

衝撃を通り越し「さくらのクラウドを借りてみたい!」という気持ちが強くなってきました。

当時の私は、個人的な趣味のホームページをヤフージオシティーズで公開していました。

最初どう作って良いのかわからない、クオリティが低い物でした。
個人の趣味(マンガだったり絵の発表用に作っていました。)
あと個人情報をツイッターと迄は行きませんが間違えて書いてしまって即消したり、更新がとにかく面倒でした。知っている人からはアクセスが数回来る物の本当にカウンター数の数が上がらなくて苦労しました。

嫌だったのはまずコメントとか宣伝とかアダルトサイトのリンクを良く貼られた事です。

これだけは本当に頭に来ます。

真面目に作っている分、モチベーションが下がりました。あとは良いコメントや仲良くなった方もいるのですが、たまに荒らしの人も来てスルーしていましたが
粘着された事もありました。暇なんだなぁと割り切ってましたが、30回40回と同じコメントをコピペしたのをはっつけられたりしたりしんどくなりました。

そういう意味でブログと比べ大変なのでみんなホームページ作りを辞めてしまうのかなと思いました。
仲良くなった人で10年以上更新していない人もいましたのでその気持ちがわからなくない気がしました。

そしてかっこいいトップ画面にしたいとか色々工夫や考えていましたがどうも上手くいかず辞めてしまいました。

もう少し簡単に更新できる様になれば長く続いたかもしれないなとは感じています。
更新回数も低いと訪問者さんも少ないので色々考えて長時間時間を掛けててそれが返って時間を損している様に思えたのも辞めるキッカケだったと感じています。

そこで私はさくらのクラウドにホームページを乗せ換えて、リニューアルすることで訪問者さんの期待に応えようとしました。
その効果は抜群で、レスポンスが格段に早くなり、平均0.5秒にページの読み込みが完了するまでになりました。
とても速くページを開けるようになったため、訪問者さんにも喜んでもらえたと思います。

さくらのクラウドはおススメです。